ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

ラムネ 4

ラムネ前回

稲田とは今回初めて同じクラスになった。
席は隣りだけど、休む事も遅刻する事も早退する事も度々だから、
まだあんまり話した事もない。
とは言え何しろ風貌から雰囲気から存在感があるので、
一年生の時から存在は知っていたし、いやでも気にさせられるというか、
興味をそそられる奴だった。

それだけに、稲田には色々な噂が囁かれていた。
中学生の時にチーマーと争った際に、相手の片耳をナイフで削ぎ落として
少年院に入ったらしいとか、今は暴走族に所属しているらしいだとか、
学校の最寄り駅の一つ手前の駅付近まで、裏ルートで手に入れた
自分の車を運転して来て、路駐をしておいて通学しているらしいとか、
町田駅付近でパー券を売りさばいているのを見たとか、
新横浜で外国人から薬を買っているのを見たとか、
家庭の事情で既に一人暮らしをしているらしいとか、
色んな高校に沢山彼女がいるだとか。
どれがどこまで本当なのかわからないし、
どうせ殆どがくだらない噂話に過ぎないと思うのだけど。
実は全身タトゥーだらけだというものまであったが、これは稲田が
夏でも夏服を着用せず、長袖のシャツを着ている事から発生した安直なものであろう。

そんな噂話ではなく、僕が観察していてわかった事は、稲田が身に着けている
缶バッジにはとりわけTHE MAD CAPSULE MARKET'Sのモノが多く、
稲田はTHE MAD CAPSULE MARKET'Sが特に好きなんだろうなという事。

ちなみに僕は普段MOTLEY CRUEやSKID ROWや
LOUDNESSといったヘヴィメタルを聴いているので、
稲田が身に着けているバッジにあるようなバンドは、名前は知っていても
あまり聴いた事がなかったり、そういう音楽を聴いている奴等の大半は、
本当に曲が好きで聴いているというよりも、
コレを聴いているとカッコイイだとか、オシャレだとか、
気取る為の手段として聴いているように思えてならないので、
いまいち受け入れられないでいる。

その反面、冴えない僕が持っていないものを全て持ち合わせている稲田に、
何一つ共通点を見出だせず、どこか寂しさのような感覚も抱いているのだけれど、
とはいえそういう音楽(オシャレ感覚で聴いている奴等)に対しての
嫌悪感を乗り越えてまでジックリと聴くに至る大きなキッカケがないというか、
まぁ社交性もない僕にはこれからもそんなキッカケはないと思うし、
必要かと言えば別に必要もないのだけど。

それから、もう一つだけ発見した事があった。
数日前、授業中机に突っ伏して寝ている稲田をなんとなしにみていたのだけど、
よく見ると脱色された髪の毛の色がまばらだ。
パッと見はわからないけれど、やたらに明るい色の毛が無数にある。
始めは、脱色を何度も繰り返したり、液の乗り具合とかでムラができたりする事も
あるのかなと思ったのだけど、しばらく見ていてそうではない事に気付いた。
ただの自己顕示欲だけではなく、それを目立たなくさせる為もあって
金髪にしているのか、そもそもどうしてそうなのかもわからないのだけれど。

稲田の髪の毛は、ほぼ半分が白髪なのだ。
[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-05 09:21 | ラムネ
<< 「文蔵」8月号 ポロメリア >>