ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

ラムネ 10

ラムネ前回

笑い声が聞こえて目を覚ますと、
部屋の奴等がテーブルに輪になってトランプをしていた。
僕が起きたのに気付いた奴が
「どうよ調子は?復活してたらやろうぜ」と赤ら顔で言ってきた。
どうやら酒も入っているらしい。
テーブルの上に缶ビールが数本置かれているのが見えた。
買い出しの際かその後か、いずれにせよこっそり買って来たのだろう。

トランプに参加するのは本当は面倒臭かった。
別にこの部屋の奴等が取り立てて嫌な訳じゃない。
体調ももうだいぶマシだった。
ただ昔からトランプやゲームに参加するのが単純に面倒臭いのだ。
僕が一人っ子である事が関係しているのかわからないけれど、
大体において子供の頃からずっと一人で遊ぶ事が多かった。
小学校の時のドッヂボールにしたって、参加しなければいけない場合は、
なるべく関わりたくないから真っ先に外野を選んだ。
外野になれなかった時は、わざと早く当たってすぐにコートの外に出るようにしていた。
家で一人ファミコンをする時も、野球ソフトのように
ゲームによっては対戦相手が欲しく思う時もたまにあったけど、
その欲求も通り過ぎてしまえば充分一人で楽しめた。
だからトランプやら人生ゲームやら何にしても、
とにかく複数人でやるモノに参加するのが何となく億劫なのだ。
そして何より、僕は酒が大っ嫌いだ。
だけど、さっきも買い出しを断ったし、
さすがに今回も断ると何となく角が立ちそうだったし、
その後の雰囲気や気分的な事を考えると、そっちの方が面倒くさそうだったので、
参加する事にして今に至る。

隣りの奴がビールを勧めて来たが、体調が万全ではないから
また気持ち悪くなると迷惑かけるから今日はやめておくと言って、やんわりと断った。

トランプの内容は単純な大貧民であるのだけど、罰ゲームが課されているらしい。
一番最初にあがった奴の質問に、
負けた奴が必ず答えなければならないというものだ。
さっき負けた奴は好きな女子を答えさせられて、
その前に負けた奴はクラスで嫌いな奴を答えさせられたようだ。
くだらない。
体調の事で気遣いさせておいてこう言うのもなんだけど、
この手のモノは本当にくだらないと思う。
罰ゲームの内容も質問も低レベルで呆れるし、
そもそも別に他人が誰を好こうが嫌おうが知ったこっちゃないし興味もない。
僕自身は致命的な危害が及ばない範囲であればどう思われても構わないので、
どんな質問が来ても困らないし、
内容によっては適当に当たり障りのない事をでっち上げれば良い。
逆に聞きたい事もないので、質問に困るという部分だけが
プレッシャーと言えばプレッシャーだけど、まぁカードが強い場合でも
わざと一番に上がる事を回避しよう。
それで事なきを得られるはずだ。
ただ一点の懸念を除けば。
[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-29 01:36 | ラムネ
<< ラムネ 11 大しあわせHAPPY展 >>