ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

星月夜

b0136144_557334.jpg

「星月夜」宮本和樹(幻冬舎ルネッサンス)

背伸びした言葉選びと言い回しは気になるところで、
もの凄く良いとは言い切れないのですが、
どこか引っ掛かるものもありました。

こういう感覚は思春期ならではのものだとか、
年を増すごとに薄れたり、力の逃す術を知るだとか言われているけれど、
それは既成概念であり、幻想だと思っている。

今もずっと残って抱えているし、日々苛まれている。
[PR]
by shimizumigiwa | 2011-04-24 07:11 | Diary
<< VACANT WORLD ちょっと怖かったけど >>