ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

阿呆船ラストライブ

b0136144_1114768.jpg

先日、阿呆船のラストライブを観にYellow Visionへ行きました。

ご縁のあったバンドの突然のお知らせに驚きました。

Yellow Visionの空間にお客さんギッシリでした。

対バンさんは「まちゃんトリオ」。
ディジュリドゥ、ベース、ドラムという編成。
こちらは終盤しか観れなかったのですが、
ディジュリドゥの振動が直に伝わって来て面白かったです。

そして阿呆船。
もうホントにどこまでも自由な演奏。
途中、玲さんが猫の手の形をした肩叩き用の棒(?)を持って、
それでベースの弦をバンバン叩いたりしていた。
鈴木さんの圧倒的なヴォーカルとサックスに、
枠組みに囚われない演奏が絡んで、
それでもオッケーになってしまうというか、
成立させてしまう不思議な魅力。
何とも形容しがたい音楽ですが、
アヴァンギャルドだとか、フリージャズだとか、
そんなんじゃなくて、結局ロックだなと思った。
ロックバンド。

今回初見だったと思われるお客さんも
「うおぉ〜カッコイイ〜」と言っているのが聞こえ、
やっぱりそう思いますよねと、心の中で同調しました。
素晴らしいライブでした。

「阿呆船」の皆さん本当にありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

「阿呆船」という素晴らしいバンドとほんの一時でも
時間を共有させていただけた事を光栄に思います。

バンドというのは常に不安定なモノで、そこが魅力でもあり、
同じベクトルで時間を共有している事や、
実際に観れるのは奇跡的な事なのだと改めて実感しました。
b0136144_11143154.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2012-02-29 11:38 | 音楽
<< ソルジャーガレージ 5th「2... 町田・サイダー >>