ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

赤いギター2

こんな事ってあるのでしょうか??

夢に赤いギターが出て来てからというもの、
その存在感と印象が忘れられず、
夢のおぼろ気な記憶を手繰るようにラクガキまで描いて、
悩ましい日々を過ごしていたわけですが…。


先日、馴染みの中古楽器屋さんにフラッと立ち寄ったら、
目に飛び込んで来ました。

夢の中のギターと似てる…気がした…。
…気がしただけ…でしょうか…??
大袈裟かもしれませんが……。

取り立てて貴重なわけでも
性能が良いわけでもないのですが、
どこにでもあるようなギターではない事は確かです。

そしてベース並みにデカくて、とにかく重い。
通常のギターケースには入らず、
ベース用のケースで持ち帰ったという…。

もちろん今まで使っていたシルバートーンも、
あれはあれでやはり気に入っているので(愛着もありますし)、
然るべき時には使用するつもりです。
ただ、どうしても安定性には欠けてしまう代物で、
"味"はあるのですが、その個性を常に引き出すまでの
表現力は僕にはまだないのだなと、先日のライブで痛感し、
もう少し身の丈に合ったモノをと悩んでいた所です。

という事で、今後はこの赤いギターをメインに使用していきます。
TEISCOのTG-64というタイプです。
b0136144_732488.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2012-09-06 07:31 | Soldier Garage
<< マコ☆マコ☆シネマトーク お仕事 「かぞくのじかん」Vo... >>