ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

気まぐれ程度で気負わぬモノ

b0136144_401741.jpg

午後。
原画スキャン。
梱包。

夕。
頭痛。

原画を発送しに郵便局へ。

道端で見かけた小学生の、背負っているランドセルがカッコ良かった。
所々貼ってあるシールが擦れたり剥がれたりしていて。

帰りにスーパーで買い物。

手紙が3通届く。
やはり手紙は良い。
手紙ムーブメントの気配。
自分の日々に限った話だが。

しかし、気まぐれなメールアートもどきは、意図はなくても、返信を強要してしまう場合もあるかもしれない。
あんまり気合いの入ったモノより、あっさりしているくらいが丁度いいのだろう。
この手紙(みたいなモノ)には、深い意味は何もないですといった、気まぐれ程度で気負わぬモノ。
そういうと随分失礼な気もするが、かと言って事務的でもないそんな手紙こそが、一番手紙らしいようにも思う。

夜。
昨日のライブ録音を聴く。

こさえておいたミクストメディアに手紙を綴る。
懲りずに友人へのメールアートもどき。
梱包。

下地制作。
ダンボールを切ってジェッソ。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-14 04:00 | Diary
<< ささやかな慰め 半年振りくらいに感じた >>