ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

2011年 12月 26日 ( 2 )

宮沢賢治装丁展 Slow Life Avant-Garde

b0136144_3473864.jpg

先日、
10人の装画家+5人の装丁家による宮沢賢治装丁展
を観にギャラリーMalleへ行きました。

先輩イラストレーターのスガミカさんの装画本を購入。
b0136144_3481598.jpg

本文中には挿絵が直に描かれています。
b0136144_349180.jpg

独自のテクスチャー、質感が格好良い。


その後、
緩やかで深い情念 Slow Life Avant-Garde
を観にUPLINKへ。
b0136144_3492568.jpg

Andrew ChalkもLAFMSも全く詳しくなく、
予備知識の無いまま行ったのですが、
(LAFMSにはMike Kelleyも所属しているそうです。
Mike Kelleyの画集を持っていながら知らなかったという…。)
LAFMSのイクステンディド・オーガンの
デビューライブ映像は印象的でした。
極端に暗いモノクロの画面に浮かび上がる服の皺や機材の配線が、
得体の知れない生き物のように見えて、物凄く不気味だった。
ちょっとイレイザーヘッドぽかったかな?

イベント終了後、
今回イベントのお手伝いをされていた冷泉さん
ご紹介していただいた坂口さんにお聞きしたところ、
マイケル・イントリエールという方が撮影した映像だそう。

会場で、カセットレーベル「zoo tapes」主宰の佐々木さん
(「Tokyo Flashback 8」では
収録アーティストMetaphoricさんのmixを担当)
にお会いしました。

Andrew Chalk未発表音源のカセットテープ
(今回のイベント時のみ特別販売)を購入。
曲名が日本語表記なのですが、
「風待月」「浮橋」「六つの花」と詩的なタイトル。
b0136144_3495612.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2011-12-26 04:18 | 音楽

FANTASTIC DAYS 2011

先日、タンバリンギャラリー企画展
FANTASTIC DAYS 2011」を観に行きました。

錚々たる参加メンバー総勢69名による
オリジナリティーとバラエティーに富んだ
108個のタンバリン作品群。

支持体がタンバリンという事もあり、
皆さん普段の作風とはまた少し違った雰囲気や
表情の仕上がりで、その点も面白かった。

会場でお会いした
先輩イラストレーターの那須慶子さんには、
那須さんが表紙・特集イラストレーションを担当された
現在発売中のananを見せていただきました。
コンビニでもメチャクチャ目立っています。

会場にて、ブックデザイナーH川さんのご紹介で
初めてお会いしたイラストレーターの水沢宇さんは、
THE GIMMIES」というパンクバンドもされているそうで
(風貌があからさまにそうでしたが)、
何故か話題が「ガセネタ」に移行し打ち解けました。

お馴染みの方も、久しぶりの方も、
初めましての方も、お会いできて良かったです。
[PR]
by shimizumigiwa | 2011-12-26 03:15 | Diary