ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

<   2010年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ラムネ 5

ラムネ前回

ホームルームでは、情操教育の一環だか何だか知らないけど、
来月にテーブルマナーを学びに行くという一泊二日の研修旅行があるみたいで、
その内容が記されたプリントが配られ、
担任である三十代半ばくらいの女の先生が説明していた。

その名の通り、伊豆のホテルに行き、そこのレストランで
恐らく名ばかりのフランス料理のコースを食べながらマナーを学び、
その日はそこのホテルで一泊。
翌日はレジャー施設のような大型の公園へ行って半日それぞれの班行動、
その後帰路につくという行程らしい。

あーなんてくだらなくて面倒臭そうな行事なんだ。
大体僕は昔から遠足とか修学旅行というものが大っ嫌いなのだ。
レジャーにしろ観光にしろ、できるだけ自分のペースで行いたいタチなので、
とにかく団体行動、少なくとも班行動をしなければならないのが
鬱陶しくて苦痛でしょうがない。
退屈な授業をやり過ごしている方がまだマシだ。

担任が説明の途中に「一回しか説明しませんよ。集合時間に遅れた人や
忘れ物をした人は知りませんから。」と言った。
これは生徒全員に言っているように見せかけて、寝ている特定の生徒、
つまりいつものように机に突っ伏している稲田に向けられた嫌味である事が
明らかにわかる言い方だったので、僕は少しハラハラした。
それと同時に、この担任は稲田を受け持つのが初めてなので、
いまいち稲田に対する予備知識や実感がないからそんな言い方をしたのか、
他の教師達とは違い自分だけは屈しないという熱い正義感からなのか、
今までは大目に見ていたけれどその溜まっていたモノがつい零れてしまったのか、
それともただ単に、たまたま虫の居所が悪かっただけなのかわからないけれど、
何にしてもこの人めんどくさい教師だなぁと思った。

尚も続けられる行事の説明を何となく落ち着かない気持ちで聞いていたら、
僕の右隣りでカチッと音がして、その直後焦げ臭さが鼻をついた。
反射的に右隣りを見ると、稲田がライターでプリントに火を点けて燃やしていた。
一瞬呆気にとられ何が起こったのかわからず稲田の方を凝視してしまったが、
担任を見返してみると、稲田の唐突の行動に目を真ん丸にして、
つい今まで説明をしていたプリントを持ったまま硬直している。
それは教室全体も同じだった。
椅子から腰を少し浮かせた状態で固まっている奴もいた。
全ての時間が止まっている。
担任はようやく思考回路が繋がったのか、夢から覚めたようにハッと我に返り、
慌てて教室の外へ飛び出して行った。
そんな中、稲田は自分の机の上でメラメラと燃えているプリントを
まさに対岸の火事のように無表情で見ていたが、
しばらくして自分の鞄から紙パックのジュースを取り出し、
それを燃えているプリントの真上から静かに注ぎ、火を消した。
そしてそのまま黙って鞄を抱えて席を立ち、
何事もなかったように教室を出て行ってしまった。

一足遅れて、消火器を抱えた担任が慌ただしく戻って来たが、
稲田の席の状況を見て再び硬直した。
その直後、催眠術を破る合図のようにホームルーム終了のチャイムが鳴った。
術中にハマっていた担任は、自分が教室を出ていった後の状況を何となく察したようで、
最後の意地を絞り出すように「だ、誰か机の上を片付けておくように」とだけ言って、
バツが悪そうに再び教室を出て行った。
呪縛から解かれた教室もようやく時間が動きだし、
クラスメイト達も恐る恐るだけどざわつき始めた。

「誰か片付けておくように」の「誰か」とは、
「稲田の席の近くの人」を指すのであって、前後の席より隣りの席の方が
一連の状況をより把握しやすく、稲田の右隣りは壁、
つまり必然的に左隣りの席の僕が片付ける事になる。
でもこのまま放っておいて、次の授業の別の教師が、
その状況に何だかんだ反応する事を考えるとそっちの方が面倒だ。
[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-31 04:02 | ラムネ

オリジナル20100830

b0136144_20573342.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-30 21:22 | Self-Works

1996

b0136144_2282866.jpg

b0136144_228288.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-29 02:28 | Diary

BLANK MUSEUM

b0136144_1493057.jpg

休館中の原美術館を舞台にしたイベント「BLANK MUSEUM」へ。

ケネス・アンガーの映像作品と
灰野敬二さんとジム・オルークのライブ

とても素晴らしかったです。
[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-27 01:55 | 音楽

ケアマネさん

お世話になっているケアマネージャーさんが家に来てくださり、今後の事について色々相談。
[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-26 04:05 | Diary

兇悪のインテンション

b0136144_5372075.jpg

真夜中の散歩。

今日のBGMは成田宗弘さん羽野昌二さんのDUO「兇悪のインテンション」でした。
b0136144_5493563.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-25 05:51 | 音楽

「鍵」「COLOR TIME」

近日、常日頃お世話になっている先輩イラストレーターの
丹下京子さん那須慶子さんの展示が開催されますので
お知らせさせていただきます。


b0136144_6255598.jpg

「鍵」 伊野孝行 丹下京子 二人展
8月27日(金)~9月1日(水)場所 HBギャラリー
11時~19時(最終日17時まで)
オープニングパーティー 27日 18時~20時
谷崎潤一郎さんの小説を元にした展示です。
相当妖し気で濃い世界観となるのだと思われます。


b0136144_6262499.jpg

「COLOR TIME」 那須慶子 個展
9月10日(金)~9月15日(水)場所 HBギャラリー
11時~19時(最終日17時まで)
オープニングパーティー 10日 18時~20時
食(色)がテーマの展示です。
独得のグラムペイントで食材がどのように彩られるのか注目です。


どちらもとても面白そうな展示ですので、是非チェックしてみてください。
[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-24 06:46

ラーメンと餃子

お母ちゃんがラーメンと餃子が食べたいと言うので、ラーメン屋へ連れて行く。

母親と落ち着いて飯が食えるのも、父親がいない時だけだな。
[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-23 05:07 | Diary

「ソルジャーガレージ」1stアルバム追加

b0136144_2411545.jpg

先日お知らせさせていただきました
自身のバンド「ソルジャーガレージ」1stアルバム(CD-R)ですが、
日本のロックをメインにした秘境店、
レコードショップ「フジヤマ」さんにも置いていただきました。

快諾してくださったWさんに感謝です。
ありがとうございます。

機会がありましたら、またもし興味を持たれましたら
どうぞよろしくお願い致します。
b0136144_241515.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-22 03:18 | Soldier Garage

高校野球

素晴らしかったです。
b0136144_2232738.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2010-08-22 02:31 | Drawings