ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ギャラリー巡り

HBギャラリー
ミヤタチカさん個展
それと今日は、こんなこともあった
〜2月2日(水)
11:00〜19:00
※最終日は17:00まで

ミヤタチカさんのポストカード
b0136144_23561293.jpg


ギャラリーDAZZLE
いろはCarta展
〜2月6日(日)
12:00〜19:00
※最終日は17:00まで

参加イラストレータークボ桂汰さんのオリジナル冊子
「デキるお江戸・ダメなお江戸 〜ここで差がつく八百八町イロハのイ〜」
b0136144_015399.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-31 00:08 | Diary

無題

b0136144_752950.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-30 07:06

ラムネ 11

ラムネ前回

さっき負けた奴から順番にゲームが進められていく。
それぞれ徐々にカードを減らしていき、一番最初にあがった奴が
「ヨッシャー!」と大声を上げた。
その次に僕もあがれた、というかさっそく一番最初にあがる事を回避した。
どういう訳か、こういう勝ちたくない時に限って強いカードが回ってくるものだ。
そして負けた奴が「あー何だよ〜」と、
手元に残ってしまったカードを放りながら嘆いた。
でもどこかちょっと嬉しそうな顔つきだ。
こういう暴露大会が好きな奴っているよな〜。
それも暴露話を聞きたいというより、
むしろ自分がちょっと暴露したいみたいな感覚なのだろう。
そう考えるとコイツはわざと負けた可能性もあるな。

最初にあがった奴が「お前って彼女いるじゃん?」と、
企みを大げさに含ませたような顔で負けた奴に言った。
「それが何だよ?」
負けた奴が答える。
僕も含めてこの班の奴等は、
クラスでもまったく冴えないタイプのグループなのだけど、
そうかコイツ彼女いたのかと、そういうタイプの中でも
彼女がいる奴がいるのだなと、僕は少し驚いた。
だけどそんな事より気がかりな事というか、嫌な予感を抱いてた。

「その彼女とはどこまでイッたのか答えなさい」
最初にあがった奴が負けた奴を真直ぐ指差して言い放った。
その瞬間、周りの奴も「イェーイ」「良い質問だねー」などと手を叩いて盛り上がる。
的中してしまった。
深夜に男が集まって暴露大会をすれば、この手の話になるのは
当然と言えば当然なのだろうけど、僕はまさにこの手の話を懸念していたのだ。
しかも酒が入っているせいで歯止めが効かず、悪ノリが悪ノリを呼び、
内容が行き過ぎてしまいかねない。
それだけはどうにかして避けたい。

負けた奴は「えぇ〜、そりゃキツいっすよ〜」と言いながら
ニヤニヤと下品な笑みをして缶ビールをグビッと飲む。
もったいぶっているが、言いたくてたまらないといった様子だ。
「早く言えよ〜」周りの奴が煽る。
「いや、だから〜、もうヤったよ」

心臓がバクバクした。

「マジかよ良いな〜」
「なぁなぁ、どんな感じだった?」
周りの奴等が更に盛り上がって、文字通り前のめりになって聞き立てる。
「おいもう答えただろ、勘弁してくれよ〜」
負けた奴がそう言った瞬間、僕は閃いて
「よし、じゃあ次コイツが負けたらその続きを聞いてやろうよ」と咄嗟に言った。
一瞬その場がシーンとなってから
「なるほどね、楽しみは残しておいた方が良いもんな。
そうと決まればさっさと次の勝負をやろうぜ」と、僕の提案に皆納得したようだった。
「あぶねー助かった〜」と言いつつも、負けた奴は少し不満げな顔をしていた。

何とか切り抜けられた。
これで次のゲームは僕がわざと負けて、話の流れと空気を変えよう、
そう考えたのだ。
場合によっては二回連続で負けても良いかもしれない。

再び全員にカードが配られてゲームが始められる。
僕はとにかく負ける事に専念した。
他の奴等が徐々にあがっていく。
そしてゲームが進められていく中で勘づいた。
残ったのは僕と今さっき負けた奴だ。
コイツもわざと負けようとしている。
そこまでして話したいなんて、何てえげつない奴なんだ。
それだけじゃなく、周りの奴等も声を上げて僕を応援している。
さっきの話の続きを聞きたくてしょうがないのだ。
コイツらから沸き上がった醜悪で強力なエネルギーが渦巻いて、
このテーブルを取り囲む輪にまとわりついていた。
その一種異様な盛り上がりと圧迫感に僕は負けた。
つまりゲームに勝った。
大歓声が上がって、嘆き声と下品な笑みがこぼれた。
考えが浅はかだったか。
隣りの奴にハイタッチをされながら僕は思った。

「じゃあその時の一部始終を詳しく聞かせてもらうよ〜」
今回一番最初にあがった奴が心底嬉しそうに、したり顔でそう言った。
「チクショー、まさか二回続けて負けるとは」
と下品な表情で晴れ晴れしく話し始める。
僕は何とか話から気を紛らすように、聞く振りをしながら、
テーブルの上のカードを集めて手元でシャッフルしたり、適当に弄ったりする事にした。
「それからフェラチオがさ…」と聞こえた途端、
激しい目眩と腹の中を掻き回されるような感覚に襲われた。
僕はカードを捨てるように手放し、トイレに駆け込んで思いっきりゲロを吐いた。
[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-30 07:04 | ラムネ

ラムネ 10

ラムネ前回

笑い声が聞こえて目を覚ますと、
部屋の奴等がテーブルに輪になってトランプをしていた。
僕が起きたのに気付いた奴が
「どうよ調子は?復活してたらやろうぜ」と赤ら顔で言ってきた。
どうやら酒も入っているらしい。
テーブルの上に缶ビールが数本置かれているのが見えた。
買い出しの際かその後か、いずれにせよこっそり買って来たのだろう。

トランプに参加するのは本当は面倒臭かった。
別にこの部屋の奴等が取り立てて嫌な訳じゃない。
体調ももうだいぶマシだった。
ただ昔からトランプやゲームに参加するのが単純に面倒臭いのだ。
僕が一人っ子である事が関係しているのかわからないけれど、
大体において子供の頃からずっと一人で遊ぶ事が多かった。
小学校の時のドッヂボールにしたって、参加しなければいけない場合は、
なるべく関わりたくないから真っ先に外野を選んだ。
外野になれなかった時は、わざと早く当たってすぐにコートの外に出るようにしていた。
家で一人ファミコンをする時も、野球ソフトのように
ゲームによっては対戦相手が欲しく思う時もたまにあったけど、
その欲求も通り過ぎてしまえば充分一人で楽しめた。
だからトランプやら人生ゲームやら何にしても、
とにかく複数人でやるモノに参加するのが何となく億劫なのだ。
そして何より、僕は酒が大っ嫌いだ。
だけど、さっきも買い出しを断ったし、
さすがに今回も断ると何となく角が立ちそうだったし、
その後の雰囲気や気分的な事を考えると、そっちの方が面倒くさそうだったので、
参加する事にして今に至る。

隣りの奴がビールを勧めて来たが、体調が万全ではないから
また気持ち悪くなると迷惑かけるから今日はやめておくと言って、やんわりと断った。

トランプの内容は単純な大貧民であるのだけど、罰ゲームが課されているらしい。
一番最初にあがった奴の質問に、
負けた奴が必ず答えなければならないというものだ。
さっき負けた奴は好きな女子を答えさせられて、
その前に負けた奴はクラスで嫌いな奴を答えさせられたようだ。
くだらない。
体調の事で気遣いさせておいてこう言うのもなんだけど、
この手のモノは本当にくだらないと思う。
罰ゲームの内容も質問も低レベルで呆れるし、
そもそも別に他人が誰を好こうが嫌おうが知ったこっちゃないし興味もない。
僕自身は致命的な危害が及ばない範囲であればどう思われても構わないので、
どんな質問が来ても困らないし、
内容によっては適当に当たり障りのない事をでっち上げれば良い。
逆に聞きたい事もないので、質問に困るという部分だけが
プレッシャーと言えばプレッシャーだけど、まぁカードが強い場合でも
わざと一番に上がる事を回避しよう。
それで事なきを得られるはずだ。
ただ一点の懸念を除けば。
[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-29 01:36 | ラムネ

大しあわせHAPPY展

日頃お世話になっているイラストレーターの方々が
参加されている展示をお知らせ致します。

大しあわせHAPPY展
2011.1.17~3.26


参加アーティスト(あいうえお順)
相澤万亀子 青山タルト アカキナンペイ 安斎肇 池田晶紀 伊藤桂司
今井トゥーンズ 井口真吾 井口弘史 泉谷和範 ウィスット・ポンニミット
enamel NNNNY オオスキトモコ 大図まこと 小田島等 オバン kacchi
河村康輔 きくちさちこ KYOTARO(青木京太郎) 国木田吾子 CRAIG
小迫かおり ゴトウゆうぞう 斎藤直樹 笹森ゆうみ 佐野史郎 ジェリー鵜飼
シュルツェ昌代 JUN OSON 白根ゆたんぽ 砂田夢草 菅原そうた スガミカ
鈴木ヒラク Sohmei Endoh 高橋キンタロー 高木耕一郎 タナカカツキ
田中紗樹 谷口シロウ TGB design 点(ten_do_ten) 遠山敦 豊田弘治
中川彩香 那須慶子 203gow niu ハンチャン ばばかよ パラダイス山元
平間至 福井香菜子 フクダカヨ福田勝 BOOJIL ブルース・オズボーン
星子卓也 堀田真由子 マイケル・アリアス 松岡亮 ミーヨン ミクラフレシア
ミック・イタヤ ミヤタチカ 宮永リサ 村上周(amabro)MOCCA yasuyo
山本まもる ラジカル鈴木

クーリーズクリーク
平日 LUNCH 11:30~14:30(FOOD L.O. )
土祝 LUNCH 11:30~15:00(FOOD L.O. )

月〜土
DINNER 18:00~23:00(FOOD L.O. )
23:30(FOOD L.O. )
24:00(CLOSE )

日曜日 定休

参加アーティストも超豪華でとても楽しそうです。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-23 02:21

原画納品 マッチ展 プランX

原画納品で都内。
b0136144_154578.jpg

b0136144_1635.jpg


OPAギャラリー「オリジナル燐寸ラベル&マッチ箱アート展 vol.10」
b0136144_162920.jpg

b0136144_165581.jpg

購入したマッチ作品
・上段
 左 青山タルトさん
 右 那須慶子さん
・下段
 左 マスリラさん
 右 矢作信雄先生


ギャラリーDAZZLEにてプランX。
[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-23 01:28 | Diary

「文蔵」2011年2月号

b0136144_253119.jpg

月刊文庫「文蔵」2011年2月号(PHP研究所)

池永陽さんの連載小説「向こうがわの蜂」の
挿絵を担当させていただいております。

機会がありましたら是非見てみてください。
よろしくお願い致します。
b0136144_2532263.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-18 02:54 | Works

ヘドロック★ダスト

b0136144_2095826.jpg

新音源「ヘドロック★ダスト」をUPしました。
「ソルジャーガレージ」ウェブサイトにて聴く事ができます。


ソルジャーガレージ1st(CD-R)
下記ショップにて発売中。
PSF Records・Modern Music
レコードショップFUJIYAMA
[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-16 21:16 | Soldier Garage

バスキアのすべて

b0136144_9545565.jpg

観賞。
バスキアは永遠の憧れ。

「バスキアのすべて」公式サイト
[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-13 10:56 | Diary

「anan」 No.1741

b0136144_14223838.jpg

anan」No.1741(マガジンハウス)

『「無人島に持っていく」3冊、教えて!』というページの
イラストレーションを担当させていただきました。

機会がありましたら是非見てみてください。
よろしくお願い致します。
b0136144_1420966.jpg

b0136144_14202839.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2011-01-12 14:27 | Works