ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

【お仕事】 樋口寿人「初期作品集」 (PSF Records)CD インナーイラストレーション

b0136144_4373341.jpg

樋口寿人「初期作品集」 (PSF Records)

PSFよりリリースされた樋口寿人(Hisato Higuchi)さんのCD。
インナーにイラストレーションを描かせていただきました。
ありがとうございました。

1995年の「アピア」でのライヴ音源。
樋口さんは必要最小限まで削ぎ落とした短い詩のような
ギターと歌が特徴的ですが、
こちらの作品は繊細な歌声による弾き語りです。

それこそ発売前にModern Music(PSF Records)に伺った時、
店主のIさんが「聴いてよコレ、こんな風に歌う人いないよ!」と
興奮気味に言って聴かせてくださったのですが、
本当に素晴らしかった。
樋口さんはやっぱりメロディメーカーですね。

また、ジャケットデザインはneconeo Designの内田さん
ライナーノーツを冷泉さん
帯のコメントを朝生愛さんが書かれています。

タイトルには【お仕事】と表記しましたが、
仕事とはまた違った距離感というか、
何というか、音楽を通して知り合えた方々と
ライブ等とは別の形で携われた事と共有できた実感が
とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

樋口さんは彩度の浅い緑色のイメージがありました。
ジャケットの写真は当時ご友人が撮影されたものだそうですが、
これも何となくわかる気がしました。
自然の緑、でも大自然!という感じではなくて、
道ばたとか空き地とか、白い壁のマンションに面した
なんて事ない駐車場にあるような緑というか…。
でも闇雲に触るとちょっと切り傷を作ってしまったり、
棘が刺さったりする事もある。
決して攻撃的とかそういう意味ではありませんが、
樋口さんの音楽は奥深いところでそんな要素も
含まれているように感じるんです。

そういった自分なりのイメージするグリーンを基調に
描かせていただきました。
似てなくて申し訳ないですが…。
ご本人はもっとハンサムで背が高くて脚が長くて
歌とギターの上手い方です。

樋口さんの音楽とても素晴らしいので
是非チェックしてみてください。
b0136144_4375728.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2012-06-29 06:07 | Works

「音ほぐし」ありがとうございました。

b0136144_734685.jpg

b0136144_7342460.jpg

b0136144_7343880.jpg

先日出演させていただいた「音ほぐし」無事に終了しました。

喫茶茶会記のAさん、企画の冷泉さん、依藤さん
観に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。
皆さんのおかげで素敵な時間を過ごさせていただきました。

冷泉さんはいつものエレキギターによるドローンでしたが、
ライブハウスでの緊張感ある雰囲気とはまた違って、
照明を落とした味わい深い部屋に
穏やかに響く感じが心地よかったです。
環境によって印象が変わりますね。

寺田京介さんは今回はテルミンを演奏。
普段は「HUH」等の活動で強烈なノイズギタリスト及び
文字通りギタークラッシャーです。
テルミンをエレクトロニクスと組み合わせて(?)
予測のつかない音を演出。
寺田さんはどの演奏でも
アクションが重要なポイントなのでしょうか。
そんな風に思いました。

僕は今回アコースティックギターで演奏させていただきました。
店内の写真を見た時に
これはアコースティックだなぁと思ったので。
スピーカーに繋がず生音でお客さんとの距離も近いので、
お客さんの飲み物(コップと氷)の音とか、
カメラのシャッターを切る音とか、咳払いとか聞こえるのですが、
それが不思議と心地よかったんですよね。
パーカッション的要素と勝手に捉えつつ、
楽しく演奏出来ました。ありがとうございました。
録音したのでそのうち音源をアップする予定です。

Celerは機材セッティングからすでに面白くて、
カセットテープと初期型ウォークマン(?)と
自作(?)のカセットプレイヤーをミックスしたドローン。
セッティングはアナログ感満載でしたが、
音は極上な美しいドローンサウンドでした。

「音ほぐし」の企画は今後も継続していくそうです。
Vol.2・3も錚錚たるメンバーによる企画が進行中のようです。
今後とも「音ほぐし」と喫茶茶会記を
是非チェックしてみてください。
どうぞよろしくお願い致します。
b0136144_739447.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2012-06-25 07:41 | Soldier Garage

【お仕事】「文蔵」2012年7月号 挿絵

b0136144_82443.jpg

月刊文庫「文蔵」2012年7月号(PHP研究所)

池永陽さんの連載小説「向こうがわの蜂」の
挿絵を担当させていただいております。

機会がありましたら是非見てみてください。
よろしくお願い致します。
b0136144_834675.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2012-06-24 08:04 | Works

ソルジャーガレージLIVE 2012年6月18日(月)〈 トップ記事固定〉

ソルジャーガレージ(清水沙)LIVE INFORMATION

「音ほぐし」

日時
2012/6/18(月) 20時より

出演
celer
ソルジャーガレージ
寺田京介
冷泉

場所
喫茶茶会記(四谷三丁目)
新宿区大京町2-4
Tel 03-3351-7904(営業時間のみ応対可)
Mail sakaiki@modalbeats.com
HP http://sakaiki.modalbeats.com/

料金 1,500円(ドリンク込)

企画 依藤貴大、冷泉 淳


今回はアコースティックギターで演奏させていただきます。
お時間ございましたら是非観に来てください。
どうぞよろしくお願い致します。

「ソルジャーガレージ」ウェブサイト

※会期終了までトップ記事として固定致します。
お仕事のお知らせ、日記等は以下の記事より随時更新中です。
[PR]
by shimizumigiwa | 2012-06-18 23:00 | Soldier Garage

内職

b0136144_2223873.jpg

b0136144_2224999.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2012-06-08 02:23 | Diary

お仕事 「かぞくのじかん」Vol.20 2012 夏号 「知の原点」ページ イラストレーション

b0136144_18431125.jpg

季刊誌「かぞくのじかん」Vol.20 2012 夏号(婦人之友社)

「知の原点」というページのイラストレーションを
毎号担当させていただいております。

機会がありましたら是非見てみてください。
どうぞよろしくお願い致します。
b0136144_18434839.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2012-06-06 18:46 | Works

Pebble Island

b0136144_10472489.jpg

先日、素敵な贈り物が届きました。
Jon McNaughtの「Pebble Island」という本です。
b0136144_10474214.jpg

読売新聞(関東版)火曜夕刊での連載
CityLife「宮川いずみの3丁目ワールド」でお馴染みの
イラストレーター宮川いずみさんが、僕の好みであろうと
オススメとしてわざわざ送ってくださいました。

Jon McNaughtさんは調べてみたら英国の作家さんのようです。
コミックのようにコマの描写で進行する内容ですが、
台詞は一切ありません。
そのぶん色々想像させられ、静けさの中に少し怖さもあり、
でも不快ではなく、劇的でないのにどこかジーンとしてしまう、
映画のようなとても美しい本です。
ブログにて制作の様子を写した写真がありますが、
版に分けてローラーで刷っているようです。

本当にわざわざありがとうございます。
とっても嬉しいです。
大切にします。

読売新聞(関東版)夕刊をとられている方は
「3丁目ワールド」を是非チェックしてみてください。
宮川さんが毎週その街の3丁目を取材し、
ポップでカラフルなイラストレーションと文章で紹介しています。
宮川いずみの3丁目ワールド
[PR]
by shimizumigiwa | 2012-06-01 11:47 | Diary