ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

【お仕事】「小説現代」2013年2月号 挿絵

b0136144_7115549.jpg

「小説現代」2013年2月号(講談社)

藤田宜永さんの連載小説「血の弔旗」の
挿絵を担当させていただいております。

機会がありましたら是非見てみてください。
どうぞよろしくお願い致します。
b0136144_7121133.jpg

b0136144_712242.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2013-01-24 07:17 | Works

【お仕事】「小説新潮」2013年2月号 挿絵

b0136144_78431.jpg

「小説新潮」2013年2月号(新潮社)

はらだみずきさんの連載小説「ここからはじまる」の
挿絵を担当させていただいております。

機会がありましたら是非見てみてください。
どうぞよろしくお願い致します。
b0136144_78497.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2013-01-24 07:10 | Works

一年間ありがとうございました。

b0136144_5575882.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2013-01-23 05:59 | Diary

【お仕事】「文蔵」2013年2月号 挿絵

b0136144_5245980.jpg

月刊文庫「文蔵」2013年2月号(PHP研究所)

池永陽さんの連載小説「向こうがわの蜂」の
挿絵を担当させていただいております。

機会がありましたら是非見てみてください。
よろしくお願い致します。
b0136144_5251243.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2013-01-18 05:26 | Works

20130117オリジナル

b0136144_5312999.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2013-01-17 04:13 | Self-Works

【お仕事】「小説野性時代」2013年2月号 挿絵

b0136144_447591.jpg

「小説野性時代」2013年2月号(角川書店)

近藤史恵さんの連載小説「さいごの毛布」の
挿絵を担当させていただいております。

機会がありましたら是非見てみてください。
どうぞよろしくお願い致します。
b0136144_4481826.jpg

[PR]
by shimizumigiwa | 2013-01-14 04:51 | Works

どうすればタクシー運転手と会話をせずに済むか

様々な才能に恵まれず生まれて来てしまった事は
既に承知しているのですが、差し当たって、
タクシー運転手と当たり障りのない会話をしながら
目的地までの車内を過ごす才能にいたっては皆無であります。

そこで、
"どうすればタクシー運転手と会話をせずに済むか"
をちょっと考えてみます。

1.【最初から申告する】
「ワタシは人格に難が有りますので
会話を交わすのは必要最小限にとどめましょう。
○○までお願いします。」
結構な確率で角が立つかもしれません。

2.【携帯・スマホをいじる】
これは酔いとの闘いという別のリスクが生じる。
それでも尚話しかけてくる運ちゃんもいるでしょう。

3.【気まずい雰囲気をつくる】
「この道…、いや昔やんちゃしてましてね。
この道で、ダチがバイクで死んだんです…。」
嘘の罪悪感に耐えられるかが勝負の分かれ目。

4.【チャラ男になりきる】
エネルギー消費量がハンパない。
会話を交わさないための対策としてすでに破綻している。

5.【寝たふり】
通俗的。

まだまだありそうなので、今後も機会がありましたら
他の手立ても考えてみたいと思います。
[PR]
by shimizumigiwa | 2013-01-04 19:43 | Diary

2013

b0136144_19354593.jpg

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by shimizumigiwa | 2013-01-04 19:38 | Diary