ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧

ついつい

b0136144_3224059.jpg

午前。
父親のオムツ換え。
布団を干す。

父親を車椅子に乗せて散歩に連れて行く。

午後。
父親を再度散歩へ。

台所の引き出しの補修。

夕。
請求書を書く。

自分の部屋が全然片付いていない。

夜中。
ポッドキャスト。

夜中だけは心穏やかでいられるので、ついつい夜更かししてしまう。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-18 03:22 | Diary

スサマジイ庶民か??

b0136144_1515914.jpg

午前。
昨夜制作したミクストメディアを梱包。

午後。
買い物少々。

建物老朽化で閉店してしまうファッションセンターにて、テーブルクロスを買う。
睡眠中の父親が失禁した時に、敷き布団に染みないよう内側に忍ばせておくシート代わりとして。

深沢七郎風に言えば、これはスサマジイ庶民か??

夕。
父親が特養より帰宅。

夜。
以前描いたスケッチのプリントアウトを、ホッチキスとガムテープで製本。
チラシと使用済みの封筒を継ぎ接ぎして梱包。

ひっそりと音源と画像の編集なぞ。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-17 01:51 | Diary

使い方

b0136144_2465573.jpg

午後。
掃除機をかける。

ハガキやら芳名帳やらを引っ張り出して、住所を捜索。
こさえておいたミクストメディアに手紙を綴る。
地獄のような梱包。

夕。
メールアートもどきを発送しに郵便局へ。

ブックオフで本を買う。
物色中、用を足したくなり、近くのコンビニへ駆け込む。

買い物少々。

夜。
「庶民烈伝」
深沢七郎 著(中公文庫)
読了。

こさえておいた下地に着彩。

地獄のようなミクストメディア。
やや遠い地の悪友に対して。

着彩した絵と手紙を梱包。

本当はもっと創作意欲の有意義な使い方があるんだろう。
売り込みファイルを作るとか。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-16 02:46 | Diary

ささやかな慰め

b0136144_221563.jpg

午前。
ミクストメディア少々。

午後。
母親と特養へ。
ケアマネさんを交えて今後のプランなどの打ち合わせ。

特養近くの小さな和菓子屋さんで、お土産を買って帰路。
ささやかな慰めのようだ。

帰りがけにダイエーで買い物。
母親の車椅子と、ショッピングカートを同時に操るのは、無理があったようだ。

一度帰宅してから再度買い物少々。

夜。
ミクストメディア。
新聞やチラシの文字を切り貼りするなど。

それにしても、何故今でなければならないのか。
庶民は迫り来る明日明後日の生活をどう乗り切るかで精一杯で、それが直面する課題だというのに、最優先にしなければならない問題をまるで置き去りにして、切り捨てて、きな臭い事ばかりに躍起になっている。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-15 02:21 | Diary

気まぐれ程度で気負わぬモノ

b0136144_401741.jpg

午後。
原画スキャン。
梱包。

夕。
頭痛。

原画を発送しに郵便局へ。

道端で見かけた小学生の、背負っているランドセルがカッコ良かった。
所々貼ってあるシールが擦れたり剥がれたりしていて。

帰りにスーパーで買い物。

手紙が3通届く。
やはり手紙は良い。
手紙ムーブメントの気配。
自分の日々に限った話だが。

しかし、気まぐれなメールアートもどきは、意図はなくても、返信を強要してしまう場合もあるかもしれない。
あんまり気合いの入ったモノより、あっさりしているくらいが丁度いいのだろう。
この手紙(みたいなモノ)には、深い意味は何もないですといった、気まぐれ程度で気負わぬモノ。
そういうと随分失礼な気もするが、かと言って事務的でもないそんな手紙こそが、一番手紙らしいようにも思う。

夜。
昨日のライブ録音を聴く。

こさえておいたミクストメディアに手紙を綴る。
懲りずに友人へのメールアートもどき。
梱包。

下地制作。
ダンボールを切ってジェッソ。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-14 04:00 | Diary

半年振りくらいに感じた

b0136144_555524.jpg

高円寺ペンギンハウスにてライブ。

共演者ならびにスタッフ、ご来場の方々、皆さんありがとうございました。

どうも最近は日常に余裕が持てないからか、ライブをするのが半年振りくらいに感じた。
実際は3ヶ月振り。
演奏もちょっと堅かったかな…。
でもやれて良かった。

ライブ終わってから外を覗くと土砂降り。
台風の通過する速度が早いとのことで、雨が弱まるまで、しばらく会場で皆さんと雑談してやり過ごす事に。
収まってきた頃を見計らい、おいとまする。

帰路。
夜中の人気のない町を歩いたのは、実際久し振りだった。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-13 05:55 | Diary

みたび特養

b0136144_5155956.jpg

午前。
特養に父親を迎えに行き、そのまま付き添いで病院へ。

診察までの長い待ち時間、本を読んで待つ。

薬局での処方箋が1時間待ちとの事なので、先に父親を特養へ送り届ける。
薬局に戻ってきて、受け取った薬を届けに、みたび特養へ。

帰りにスーパーで買い物。

総合病院の待合室の設計は、重要なのはもちろん、病院ごとに結構差がある事に気づいた。

立っている人が多かったり、窮屈に感じてしまう場合は、単純な椅子の数や部屋の広さだけの問題ではなく、たぶん空間の捉え方や活かし方、それに対する人間の意識なんかが深く関係してそう。
窓の位置や大きさもそうかな。

夜。
着彩。

ひとまず完成。

明日はライブ。
土砂降りの予感…。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-12 05:15 | Diary

花を買う

b0136144_1163826.jpg

午前。
喉と肉体の左側が痛い。

着彩。

午後。
ポッドキャスト。

ギター。

着彩。

夕。
買い物少々。

近所の花屋で花を買う。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-11 01:16 | Diary

綴る

b0136144_2131234.jpg

夜中に手紙の下拵え(?)のミクストメディアをしていたら、昼まで寝てしまう。

午後。
着彩。

先日、Iさんが送ってくれた落語のDVDを流しながら。

古今亭志ん生
「おかめ団子」

夕。
こさえておいたミクストメディアに手紙を綴る。
梱包。

メールアートもどきを発送しに、24時間営業の郵便局へ。

買い物少々。

それにしても、随分前にクレヨンハウスでスタンプをためて貰ったトートバッグが、重宝している。

夜。
着彩。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-10 02:15 | Diary

本日より始まりました

b0136144_2213031.jpg

午前。
お母ちゃんの付き添いで病院。

半ギブスは取れたが、完治にはトータルで3ヶ月くらいかかるようで、まだまだ普段通りというわけにはいかないし、油断ならない。
父親がショートステイから帰って来てからどうしたものか。
少し苛立ってしまう。

まぁどうにか一日一日を、こなしていかなければならないわけだが。

母親に色々と負担をかけてきたであろう、その罰が当たったのかもしれん。

午後。
ラフをプリントアウト。

Cさんよりわざわざメールをいただく。
ありがたい。
それにしても清々しい方だ。

夕。
水貼り。

夜。
下絵。
着彩。

手紙を書きたい人が沢山いる。

「安西水丸とその弟子たち」展
本日より始まりました。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-05-09 02:21 | Diary