ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

なかなかに

b0136144_816549.jpg

胃痛。

今年はなかなかに地獄だった。
母親の骨折、父親の病状の変化、入院、転院、その手続きやら相談やら。
観たい展示やライブもことごとく見逃した。
お声掛けいただいた、今年後半に予定していたライブや、来年早々の展示の参加も断らざるを得なかった。

映画鑑賞。
「熱波」

スーパーへ買い物。

漫画。
構想、断片。

NHKラジオ第一。

読書。

「奇想の系譜」
辻惟雄 著
(ちくま学芸文庫)
読了。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-31 08:16 | Diary

積み

b0136144_739598.jpg

白湯。

ギンズバーグ詩集。

書籍積み重ね。

読書。

格闘技観。

読書。

胃痛。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-30 07:39 | Diary

ネック

b0136144_5313041.jpg

ポッドキャスト。

ルノワールが、美術の教科書に載っていたり、今に至るまで多くの人を魅了し続けている理由は色々あって、小難しい文脈で語られているが、本質は、日々に追われ、せわしなく過ごしているお母ちゃんたちが、居間にルノワールのカレンダーを貼るのがそれで、優しい色彩で描かれている女の子が可愛いという事につきる。
難しい文脈で語られてはいけない。

病院よりTELあり。

病院へ着替えを持って行く。
向かう途中、某アパレルチェーン店にて着替えを新調する。
電車とバスの乗り継ぎが、荷物を持って行くのに意外とネック。

帰りにドラッグストア。
レンタルビデオ屋。

洗い物の水が冷たい。

漫画。
構想、迷走。

ギンズバーグ詩集。
朗読。

激情的な詩こそ、誰かの囁くような声で聴きたい。

深夜。
映画鑑賞。
「愛の嵐」
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-29 05:31 | Diary

ギンズバーグ

b0136144_427644.jpg

ギンズバーグ詩集。

漫画。
構想、断片。
言葉を考える。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-28 04:27 | Diary

共鳴

b0136144_526298.jpg

独り言。

ルノワールの作品は、郷愁やノスタルジーといった普遍的な気持ちと相性がよく、共鳴しやすいのではないか。

映画鑑賞。
「美女と野獣」

見本が届く。

浅田真央観。

見本をスキャン。

漫画。
構想、断片。

映画鑑賞。
「恐怖の精神病院」
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-27 05:26 | Diary

【お仕事】 「30日でみるみる美しい字になる 大人のペン字練習帖」 書籍装画

b0136144_21173618.jpg

30日でみるみる美しい字になる
大人のペン字練習帖


著者:樋口咲子
発行:ナツメ社
カバーイラスト:清水沙
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-26 21:24 | Works

ルノワール

b0136144_5585994.jpg

見本誌をスキャン。

ポッドキャスト。

雑務。

ブックオフにてルノワールの画集を買う。
210円。

今までそこまでリアリティを感じていなかったルノワール。
ここ最近は、諸々の手続きであったり、なんで自分はこんなに気が短いのか、すぐに頭に血が上ってしまうのかと、鬱々とした気持ちになっていたが、ルノワールは確か晩年は病気に苦しんでいたはずだけど、辛いのは現実だけでいいと、徹底して明るい作品を描いていたのではなかったか、などとぼんやり思っていたら、それとなく興味が湧いてきた。

結構立派な画集。
装幀は亀倉雄策さん。

レンタルビデオ屋。

ルノワールの画集を眺める。
解説を読む。

漫画。
構想、断片。

映画鑑賞。
「仁義なき戦い 完結篇」
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-26 05:58 | Diary

【お仕事】「小説現代」2016年1月号 挿画

b0136144_4142054.jpg

b0136144_4143621.jpg

「小説現代」2016年1月号(講談社)
藤田宜永 著「ブルーブラッド」挿画
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-25 04:16 | Works

ほとほと

b0136144_330299.jpg

午前。
病院へ。
別の病院へ転院する為。
退院手続き。
先生に挨拶。
看護士より書類等の説明と受け取り。
荷物の片付け。
ソーシャルワーカーさんが手配してくれた介護タクシーにて、転院先の病院へ。
入院手続き。
元の病院よりベッドの下に置いてあった靴を渡し忘れたとの連絡。
検査。
先生からの説明。

午後。
病棟。
荷物をしまう。
看護士、薬剤師からの説明。
元の病院へ靴を取りに戻る。
病院の売店で昼飯を買って帰宅。

さすがに疲れた。
母親が一緒だと母親の事も同時に気遣わなければならない。
頭に血が上る事度々。
ほとほと短気で器量の小さい自分に嫌気。

自己嫌悪、罪悪感。
惨め。

夜。
見本誌が届く。

友人よりメールアートが届く。
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-25 03:30 | Diary

映画鑑賞

b0136144_545330.jpg

早朝。
映画鑑賞。
「彼女について私が知っている二、三の事柄」

午後。
映画鑑賞。
「モンパルナスの灯」

深夜。
映画鑑賞。
「アメリカの夜」
[PR]
by shimizumigiwa | 2015-12-23 05:45 | Diary