人気ブログランキング |
ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

119

b0136144_5304093.jpg
夜に親父が体調不良を訴えたので、救急車で病院に行った。

といっても一年程前にも同じような事があったので、
大事には至らないという見込みもあり、またかと半ば呆れ気味で同行した。

親父は十数年前に脳梗塞を患っており、今も体の一部に麻痺が残っている。
以前運ばれた時も、そのせいもあっての症状だったのだが、
その時に受けた忠告を聞いて守ろうとしなかった。

自業自得。

昔からどうしようもない人で、家族の事や迷惑などまったく考えず、
言う事も聞かない身勝手な人なのだ。
脳梗塞になった原因もそこにあると言っていい。

今の医療制度や現状がどの程度なのかはよく分からないけれど、
予想通り救急車に乗ってからはなかなか搬送されなかった。
近場の病院は科目が違ったり、医師がいなかったりで、
結局少し離れた今日当番の病院に行った。

案の定、診断は一年前と同じような内容だった。
大事には至らず、治療してもらい、しばらく休んで何とか帰れる事となった。

障害者用の保険証を忘れてしまった事を受付に言ったら、
後日保険証を持ってきた時の引換証の代わりに、
一万円預からせて欲しいとの事だった。
今そんなに手持ちがないんですと言ったら、五千円でも良いと言ってくれたけど、
もう深夜だったし、五千円を出してしまうと
帰りのタクシー代がなくなってしまうと言って、
三千円で勘弁してもらった。

帰って来てから「國文學」の本描き作業の続き。
で、今仕上がったところ。
何だか冴えてしまったのでこの日記。
by shimizumigiwa | 2008-04-20 06:15 | Diary
<< illustration FI... AHC >>