人気ブログランキング |
ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

2010年 04月 10日 ( 1 )

Fool enough to almost be it

あの人達はそれぞれ余裕なんか持てずに必死でいるが、
個人の事を含めた、家庭の事や心の傷や様々な事に悩まされ、
苛まれながらも前を見据えていて、その上気遣いまで持ち合わせていたから、
俺は自分の不甲斐なさや浅はかさに改めて気付かされた。

それこそ改めて気付かされた事だと言えば
浅はかに思われるであろう「感謝」については、
感謝する事が許されるのだろうか?などと、
いつも後ろめたさを感じてしまったりするのだけれど、
でも仮に気持ちが追いついていなかったり、何かが欠けていたとしても、
もっと言えば誰かに向けるんじゃなかったとしても、
半ば無理矢理にでも「ありがとう」と言っていた方がきっと良い作用が起こる。
「大丈夫」もそう。

そうやって唱えるのは自分の為だけのように思えるけど、
放たれたモノはぶつかり跳ね返りながら、結果的にはいずれどこかに、
もしくは誰かに通じるのではないだろうか。
それこそイラストレーションだってそういう要素があるのだと思う。

あの人達と接する事によって気付かされたからこそ、
文字や仮想空間だけでなく、直接言えなかったのが心残り。

世の中は新年度がとっくに始まっているし、またこういう事を書くと
「いつまでも郷愁に浸ってんじゃねーよ」とか
「なに感傷ぶってんだよ」と思われそうですが(まぁ実際そうかもしれませんが)、
整理して腑に落ちる解釈が出来るようになるまでに時間がかかるのです。

Mayonaise
by shimizumigiwa | 2010-04-10 08:42 | Diary