人気ブログランキング |
ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

2011年 07月 31日 ( 1 )

入院中の夜中に

小学校2年生の時、およそ一ヶ月程入院した事があるのだけれど、
その間はずっと、身体の一部を固定され、
歩くことだけでなく上体を起こす事もできず、
ベッドに寝たきりの姿勢で過ごさなければならなかった。
(退院前日に起き上がった時はまるっきり歩けず、
まともに歩けるようになるまで数日かかった。)

そんな入院中のある日、夜中に目を覚ますと、
ベッドが床から少し宙に浮いたかと思えば、
そのまま病室ごと回転して天地が逆さまになるという現象が起き、
下になった天井に落っこちないようにベッドのシーツにしがみつくという体験をした。
※図を参照。
しばらく堪えていると、またゆっくりと回転して元に戻るのだが、
この現象はその日一度きりではなく、2、3日連続して起こった。

翌日の昼間にその事を看護婦さんに話すと
「そうなの〜、怖かったね〜」などと、
どうせ寝ぼけてたんでしょ、というような反応だった。

あれは絶対に夢ではなかった。

↓こんな感じ。
入院中の夜中に_b0136144_6241618.jpg

by shimizumigiwa | 2011-07-31 07:00 | Diary