人気ブログランキング |
ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

2015年 06月 05日 ( 1 )

オモテではなくウラ

b0136144_344571.jpg

午前。
「幻の漂泊民・サンカ」(文春文庫)
沖浦和光 著
読了。
この本は良かった。
あとがきの一節もまた良い。

「ウラがなければオモテが成り立たず、カゲのない日向はそもそもありえない。ウラに潜む真実が描かれていないオモテだけの歴史論や人生論なんぞは、読む気もしない人が多いのではないか。」

スーパーで買い物。

午後。
街へ買い出しに。
お茶屋、画材屋、乾物屋。

コンビニでZINEの版下をコピー。
喫茶店に入り、ホッチキスで製本。

レコード屋で物色。

とあるお店に、先ほど製本したZINEを置いてもらおうと持ち込む。
検討するとの事。
目的や意図や意味がわからない様子だった。
というか、ZINEという名称が通じなかった。
まぁ意味とかないから、場合によっては理解に苦しむのかもしれん…。

M先輩より手紙が届く。
先日お送りした、それこそ意味の分からない、突発的なメールアートもどきへの返信。
こういう行為を独自の解釈で受け止めてくれる人がいるのがありがたい。

手紙は各々の言語感覚から、葉書や封筒、文具のチョイスまで、文字通り見て取れるところが、その人らしさが滲み出るようで良い。

ZINEもメールアートも、オモテではなくウラという感じがする。
by shimizumigiwa | 2015-06-05 03:44 | Diary