人気ブログランキング |
ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

2015年 06月 19日 ( 2 )

残酷な時間

残酷な時間_b0136144_22473567.jpg

午前。
父親のオムツ換え。

年寄りの朝は早い。
地獄。

読書。

父親をデイサービスへ送り出す。

ケアマネさん来訪。
今後のプランなどの相談。

浴槽を洗う。

午後。
スーパーへ買い物。

墨汁、筆。

TEENAGE FANCLUB
「Man-Made」

バリバリ活動・活躍している人達が、皆が皆才能ある人達ばかりな訳ではなく、途中で辞めずに続けていた人達が、結果的に残っているというのは本当だろう。
だけど、辞めずに続けられたのは、そうした環境にいれて過ごせたという事でもあって、たとえどんなに才能に恵まれていても、どんなに自分の事に時間を費やしたくても、本人の意志とは別に、続けるのが困難な事態になってしまう場合だってある。
それは時には生まれてくる順番であったり、予期せぬ事態や不可抗力であったり、自分では選べないし、自助努力ではどうにもならない。

一日一日を乗り越えるなり、過ぎ去るのを耐え抜くなり、やり過ごすしかない残酷な時間。

夜。
非常灯で布団に横になりながら、枕元で「NON SOLO」。
by shimizumigiwa | 2015-06-19 22:47 | Diary

枕元

枕元_b0136144_041856.jpg

午前。
父親のオムツ換え。

読書。

父親をデイサービスへ送り出す。

午後。
下絵。

夕。
リサイクルショップへ。
ずっと前からコンポでCDが聴けない。
大抵レコードを聴いているけど、さすがにさみしく、小さい置き型のプレーヤーを買う。
08年製。
980円。

パソコンで聴いてもいいんだけど、どうもパソコンでCDをわざわざ再生するのに抵抗がある。

それにしても機能性合理主義みたいな、味わいもへったくりもないデザイン。
ちょっと野暮ったいくらいが好きなのだが。
でも布団のわきに置けて、ボリュームをしぼって、枕元で音楽やラジオが聴けるのは悪くない。
寝るときに枕元で聴くラジオというのは、妙な心地よさと安心感がある。
パーソナリティーの声が落ち着いていれば。

よくおっちゃんが電車で持っているような、携帯用のラジオも欲しい。
電車の中で相撲中継が聴けるといい。
最近はあんまり遠出も出来ないけど。
by shimizumigiwa | 2015-06-19 00:04 | Diary