人気ブログランキング |
ブログトップ

Looking for the Nostalgia

miggy.exblog.jp

<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ヘドロックスターダスト vol.8

ヘドロックスターダスト
ヘドロックスターダスト vol.8_b0136144_172023.jpg

by shimizumigiwa | 2011-12-31 01:09 | HEDOROCK★DUST

ヘドロックスターダスト vol.7

ヘドロックスターダスト
ヘドロックスターダスト vol.7_b0136144_14733.jpg

by shimizumigiwa | 2011-12-31 01:06 | HEDOROCK★DUST

Artists DJ VJ LP Party~after christmas~

Artists DJ VJ LP Party~after christmas~_b0136144_1484792.jpg

Artists DJ VJ LP Party~after christmas~_b0136144_1492433.jpg

六本木は「音楽実験室 新世界」へ。
先輩イラストレーターの那須慶子さん
DJとして出演されるイベント
Artists DJ,VJ,LP Party~after christmas~」に行く。

選曲は、那須さんの好きなUKロックから、
タイミング的に今年一年の締めくくりでもある為でしょうか、
RCサクセションの「風に吹かれて」など、
今年のあまりにも大きな出来事からの在り方や
未来に向けての気持ちも込められていたように感じました。

御姿。
Artists DJ VJ LP Party~after christmas~_b0136144_1495481.jpg


Artists DJ VJ LP Party~after christmas~_b0136144_1502035.jpg

先日亡くなられた吉田カツさんのペインティングが使用された
TH eROCKERSのジャケを見せてもらったのですが
(吉田カツさんへの追悼の意を表してかけたそうです。)、
一切合切吹き飛ばすエネルギーとカッコ良さに黙り込んでしまう。
「そういうのもういいからさ、肉体で感じなよ」
と言われている気がしました。

でぃーじぇいというのも
朽ち果てる迄に一度はやってみたい気もする。
by shimizumigiwa | 2011-12-28 02:47 | Diary

宮沢賢治装丁展 Slow Life Avant-Garde

宮沢賢治装丁展 Slow Life Avant-Garde_b0136144_3473864.jpg

先日、
10人の装画家+5人の装丁家による宮沢賢治装丁展
を観にギャラリーMalleへ行きました。

先輩イラストレーターのスガミカさんの装画本を購入。
宮沢賢治装丁展 Slow Life Avant-Garde_b0136144_3481598.jpg

本文中には挿絵が直に描かれています。
宮沢賢治装丁展 Slow Life Avant-Garde_b0136144_349180.jpg

独自のテクスチャー、質感が格好良い。


その後、
緩やかで深い情念 Slow Life Avant-Garde
を観にUPLINKへ。
宮沢賢治装丁展 Slow Life Avant-Garde_b0136144_3492568.jpg

Andrew ChalkもLAFMSも全く詳しくなく、
予備知識の無いまま行ったのですが、
(LAFMSにはMike Kelleyも所属しているそうです。
Mike Kelleyの画集を持っていながら知らなかったという…。)
LAFMSのイクステンディド・オーガンの
デビューライブ映像は印象的でした。
極端に暗いモノクロの画面に浮かび上がる服の皺や機材の配線が、
得体の知れない生き物のように見えて、物凄く不気味だった。
ちょっとイレイザーヘッドぽかったかな?

イベント終了後、
今回イベントのお手伝いをされていた冷泉さん
ご紹介していただいた坂口さんにお聞きしたところ、
マイケル・イントリエールという方が撮影した映像だそう。

会場で、カセットレーベル「zoo tapes」主宰の佐々木さん
(「Tokyo Flashback 8」では
収録アーティストMetaphoricさんのmixを担当)
にお会いしました。

Andrew Chalk未発表音源のカセットテープ
(今回のイベント時のみ特別販売)を購入。
曲名が日本語表記なのですが、
「風待月」「浮橋」「六つの花」と詩的なタイトル。
宮沢賢治装丁展 Slow Life Avant-Garde_b0136144_3495612.jpg

by shimizumigiwa | 2011-12-26 04:18 | 音楽

FANTASTIC DAYS 2011

先日、タンバリンギャラリー企画展
FANTASTIC DAYS 2011」を観に行きました。

錚々たる参加メンバー総勢69名による
オリジナリティーとバラエティーに富んだ
108個のタンバリン作品群。

支持体がタンバリンという事もあり、
皆さん普段の作風とはまた少し違った雰囲気や
表情の仕上がりで、その点も面白かった。

会場でお会いした
先輩イラストレーターの那須慶子さんには、
那須さんが表紙・特集イラストレーションを担当された
現在発売中のananを見せていただきました。
コンビニでもメチャクチャ目立っています。

会場にて、ブックデザイナーH川さんのご紹介で
初めてお会いしたイラストレーターの水沢宇さんは、
THE GIMMIES」というパンクバンドもされているそうで
(風貌があからさまにそうでしたが)、
何故か話題が「ガセネタ」に移行し打ち解けました。

お馴染みの方も、久しぶりの方も、
初めましての方も、お会いできて良かったです。
by shimizumigiwa | 2011-12-26 03:15 | Diary

お仕事 「文蔵」2012年1月号 挿絵

お仕事 「文蔵」2012年1月号 挿絵_b0136144_23351266.jpg

月刊文庫「文蔵」2012年1月号(PHP研究所)

池永陽さんの連載小説「向こうがわの蜂」の
挿絵を担当させていただいております。

機会がありましたら是非見てみてください。
よろしくお願い致します。
お仕事 「文蔵」2012年1月号 挿絵_b0136144_23354730.jpg

by shimizumigiwa | 2011-12-19 23:37 | Works

1V1ライブ

教え子達のバンド「1V1」がライブをするっつーんで
観に行ってきました。

楽しそうで何よりでした。

オマケ。
(ってゆーか何やってんだ俺…。)
1V1ライブ_b0136144_845329.jpg

by shimizumigiwa | 2011-12-19 08:15 | 音楽

長く濃い一日

本年最後の授業を終えた後、
青山方面へ繰り出しギャラリー巡り。


ギャラリーハウスMAYA企画展
「refrain 18名のイラストレーターによるメメント・モリ」
2011年12月12日(月)〜24日(土)期間中無休
11:30-19:00(土・日・最終日は17:00まで)


メメント・モリは常日頃から心惹かれる言葉で、
自身の個展「ザネリ」でも意識するところはあったし、
音楽活動のソルジャーガレージにしても
そのエッセンスは含めたいと思っている。

宮沢賢治の作品が題材に選ばれていたり、
友人イラストレーターの遠藤拓人さんも出展されているし、
大好きな原マスミさん等、
著名な方々も出展されている事もあって、
この企画展は絶対に観たいと思っていた。
テーマがテーマだけに濃厚な作品が多く、見応えがありました。
北見隆さんの、ヨーロッパの中世末期に描かれた
作者不詳の壁画「死の勝利」をモチーフにした
立体作品もカッコ良かった。


タンバリンギャラリー
安斎肇+高橋キンタロー展
「ハジメちゃんとキンタローくんのハッピークリスマス」
2011年12月13日(火)~12月18日(日)
11:00-19:00(最終日18:00まで)


シンプルで明快、尚且つ気持ちがワクワクするような展示。
お二人のスパーンと抜けている作品が物凄く心地良かった。
キンタローさんのハイエナの絵はメチャクチャカッコ良かった。

キンタローさんが、ギャラリーにいらしていた
薙野たかひろさんを紹介してくださって、
お話をさせていただきました。
薙野さんがご自身のカレンダーをみせてくださった際に
「僕こういうシンプルな線画を観ると
何だかグッと来ちゃうんですよ」と言うと、キンタローさんに
「うん、だってこの間の沙さんの個展を観て思ったんだけど、
沙さんも本当はコッチよりの人なんじゃないかな」
と言われて少しビックリしてしまう。
と同時にどこか腑に落ちる感もあった。
その後もキンタローさんと色々お話をさせていただきました。
ありがとうござしました。

OBANDOSとしてのの活動も然り、
イラストレーターとして長く活躍されていて
この人達は改めてカッコイイと思ってしまう。

お二人の缶バッジとキンタローさんのTシャツを購入。
※Tシャツはこの日の終電ダッシュで汗だくになった際に、
駅のトイレでさっそくそれに着替えたので現在洗濯中。
長く濃い一日_b0136144_15254793.jpg


この日の夜は水丸先生を囲んでの
コム・イラストレーターズ・スクール(安西水丸塾)忘年会。
水丸先生と久々にお会いしましたが、やっぱり緊張します…。
でも久々にお会いできて、お話が聞けて嬉しかったです。
水丸塾お馴染みの方々も、初めましての方々も、
お会いできて良かったです。


この日は長く濃い一日となりました。
皆さんありがとうございました。
by shimizumigiwa | 2011-12-17 16:24 | Diary

お仕事 「小説 野性時代」2012年1月号 扉絵

お仕事 「小説 野性時代」2012年1月号 扉絵_b0136144_6383632.jpg

「小説 野性時代」2012年1月号(角川書店)

森 絵都さんの読切小説「気分上々」の
扉絵を担当させていただきました。

機会がありましたら是非見てみてください。
よろしくお願い致します。
お仕事 「小説 野性時代」2012年1月号 扉絵_b0136144_6381912.jpg

by shimizumigiwa | 2011-12-13 06:46 | Works

お仕事 「ロクマル」 市議会だよりさいたま No.46 2011.12.1 表紙イラストレーション

お仕事 「ロクマル」 市議会だよりさいたま No.46 2011.12.1 表紙イラストレーション_b0136144_8204958.jpg

ロクマル 市議会だよりさいたま No.46 2011.12.1」の
表紙を描かせていただきました。

さいたま市内全世帯に配布される議会広報紙です。

今回のモチーフは鉄道のヘッドマークです。
描くのは大変でしたが、それぞれのデザインが面白くて
楽しみながら描かせていただきました。

どうぞよろしくお願い致します。

さいたま市議会HP
市議会だより

前回 「ロクマル」市議会だよりさいたま No.45 2011.8.1
by shimizumigiwa | 2011-12-07 08:36 | Works